2008湯かけまつり in 湯河原温泉 

2008, 05. 26 (Mon) 16:44

5月24日(土)

今年で16回目の開催となる
湯かけまつり に 初参加
(友人達は3回目!乙女会、計7名で参加)

雨が降っていて、テンション低かった私。
担ぎ始めてスグサマ温泉をかけられ、ずぶぬれー。
友人曰く、「こんなもんじゃないよー」!!!
とにかくお湯がかかってこない時がないほど
四方八方バンバンお湯をかけられます。
(主催関係者、一般の方や温泉宿に宿泊の方々など)
徐々に楽しくなってきたぞーーー。(^o^)/

ある程度神輿を担いだので、お湯をかける側に回る事に♪
お湯かけ隊へレッツラ!ゴ―!!!
銭湯でお馴染みの ケロリン(洗面器)を
使って、神輿や担ぎ手にお湯を
バンバンかけていきますーーー。
キャー楽しすぎるーー。

ずぶぬれで当然寒くなってくるので、自分の身体にも
ザブザブお湯をかけたりして、身体を温めたり。
(本来は神輿にかけるものなので、注意されてしまいますが・・・。)
とにかく初体験を、ものすごく楽しく満喫させていただきました。
初めての方でも、気軽に神輿を体験できる輿があります。(女神輿)

乙女会の皆さんっ!ありがとうねー。来年もどうぞ宜しくっ!
※とにかく全身ずぶぬれになってしまうので、画像はありません。(^^;)


湯かけまつり体験ツアー
参加費: 10000円~(諸税サ込) 1泊2食(オリジナル半纏付)
女性3名以上のグループ限定&先着100名
お問合せ:湯河原温泉観光協会
0465-64-1234
http://www.yugawara.or.jp



______________________________________

湯かけまつりの由来
当地の湯が万病に効くことから、徳川時代には樽詰めにして将軍家に
献上しており、人々はこれを「湯道中」と呼んでおりました。
その献湯神輿の出発の際、道中の安全を祈願してお湯をかけ
お払いをする儀式を再現したのが、湯かけまつりです。
現在ではお湯に感謝の意を込めて沿道で、かけるようになりました。
(湯かけまつり、パンフレット参照)
______________________________________


コメント

コメントの投稿

非公開コメント