節電・物資不足 

2011, 03. 15 (Tue) 08:53

昨日は、輪番停電が開始!の情報に振り回された1日でした。凹

仕事は通常業務との事で、車で向かうも大渋滞。
仕方なく一旦家に戻り自転車に乗り換える。

主人は電車の運休もあり、会社からは無理して来なくてよい!との
お達しがあり、自宅待機となりました。
しかしながら、携帯の充電ケーブルを会社に置いたままなので
このままでは支障をきたすので、近所の店に買いに行きました。

同じく自転車で店に向かう途中、スーパーでは
長蛇の列が出来ていたそうです。

地震のあった翌日、水や懐中電灯(当家予備無し。)だったので
仕事帰りに購入に行くもすでに時遅し。
水、懐中電灯、電池関連、売り切れ続出といった状態でした。
(今後も拡大かな?)

その日は、お米とカップ麺、ウーロン茶を1ケース、
除菌用ウエットティッシュ等購入。

昨夜は、輪番停電に伴い、シュミレーション停電をしてみました。
懐中電灯がないので、結婚式の時の巨大キャンドルと小キャンドルで
灯りを確保。
トイレにもろうそくを準備しました。
すごく小さな灯りですが、被災された方に比べたら
贅沢は言ってられません。


不安な日々が続きます。
ラジオもないので、いざ停電になったら
全ての情報が入りにくくなる。
変な時間に目覚めます。


猫達の暖の確保として、湯たんぽを猫コタツに設置。
猫達の食糧は当面大丈夫。トイレの用品も当面大丈夫。
とにかく通常通りに過ごさせてあげられる様に。
私達も平常心を心がけてます。

マンションによっては、停電に伴い、水道が出なくなる恐れが
ある様なので、貯められるだけ水を確保。

猫用のトイレシーツは、万が一私達のトイレにも使える様に多めに確保。


今できる、ほんの少しの努力ですが早めの就寝!節電。


「節電」
私の個人説ですが…。
テレビ局は、NHKや地元放送を除いて全局で協力して、
輪番でテレビ放送をすれば、大きな節電に繋がると思うのですが…。
(輪番放送以外は放送しないとかー。)
かなり無謀かと思いますが、それ位大胆に日本全体で協力し合うべき事態かと。
そんな節電方法もありかと。

みんなで分け合えば、できること。












コメント

コメントの投稿

非公開コメント