輪番停電を経験して・・・。 

2011, 03. 15 (Tue) 21:11

ろうそくの灯り
輪番停電を経験しました。

時間帯は16時から19時。3時間です。

予定は15時20分からでしたが若干の遅れがありましたが
始まりました。

仕事は休みで、停電でも問題なく過ごせる様に
準備をしていたはずですが、、、

停電はいきなり始まり、電話の電源が切れた事から
始まった~と実感。

子機は「親機を探しています。」とメッセージ。

まだ外は明るいので、明るい内に猫達にご飯を与える。

断水も始まりました。

いつもの調子で電源を入れるも停電だった!と繰り返す。

だんだん暗くなるにつれ、一人だと不安が増します。

携帯を手に取り、メールを入れたり。
人とのコンタクトを図ろうとする自分。

外にも一切電灯もなく、停電していない先の遠い灯りがリアルです。
音も一切ありません。
たまに通る車のライト。

部屋をうろうろしたり…。

ろうそくも万が一を考え、無駄に使わない様に心がける。

携帯やDSを手元の灯り代わりに使ったり、停電終了30分位前に
PCで音楽を流したり。

冷蔵庫も極力開けない様に、凍らしておいた保冷剤を
冷蔵庫に入れ、冷気を補う。

氷も多めに作り、冷凍庫の冷気に使ったり。

たかが3時間でも、体験した事がないので怖かった。

そんな小さな積み重ねも、被災者へ少しでも
電力が補えるのであれば。
こんな経験も自分のプラスになるでしょう。と思いたい。



主人も特に問題なく、帰宅して一安心。
駅のホームには灯りがともっていましたが(自家発電?)
駅を抜けると一面の暗闇で、家路までの道のりが非常に長く
感じたと言ってました。


頑張ろう!(自分に念)

みんなで分け合えば、できること。








コメント

コメントの投稿

非公開コメント