1日2度の輪番停電を経験して・・・。 

2011, 03. 17 (Thu) 23:22

3月17日(木)

本日13時~16時の輪番停電と共に
本日2度目となる 輪番停電17時半~20時半を経験。
(予定より前後しましたが…!!)

わかってたいたものの、一日に2度なんて・・・。

日中は、問題なく過ごせましたが…。

<以下話がそれます・・・。>

今朝起きて、富士山の周りの空気がとても
澄んでいて、お昼回る前に北風も始まり
今日は冷え込むかも(被災地以外、この周辺)と
予感した。


案の定?電気需要量は増え、急に都内でも
停電騒ぎが勃発。(節電を呼び掛ける政府?)

停電を経験している側としてみれば、その小さな電力が
少しでも被災者へ回ればと思い、我慢している事。
(ほんの小さな事ですが。)

物資が確実に届くまで(被災地)遅すぎ。
普段時間に厳しい日本人の対応とは思えない~。
被災の道路はかなりと推測致しますが。

物資の輸送諸々、右往左往の対応にうんざり。
陸路がだめなら、他の方法があるでしょ?
素人考えかもしれませんが、歯がゆい。
(党の違いで差があるとは考えたくないけど)

後日報告の多すぎる内閣(政府)に、かなりうんざり。

今までにない震災とは言え、対応が遅すぎる。

東北から一早く首都圏から物資を届けるのが

日本の地理から考えても妥当。

(関西や九州から届けるより早いのでは?)

それはわかるけど、もっと敏速にできないの??

首都圏に回すはずの物資+被災地へ送る物資の需要が増えた事により
首都圏の物資が不足し、混乱を来たしたのでは??


被災者側に、最優先!に物資調達をと!
首都圏共々、国民皆が理解してる事。
もっと早急に対応していれば、こんな混乱は起きなかったのでは?

ガソリン、必須物資ってヘリでも届けられないのーーーー!!
孤立しているとかと物資が届かない地域の方が
散々な目にあいながらようやく命を取り留めたのに、
餓死・寒さでの合併症等で命を落とす事がありません様に。

こんな事を話したかったんでは、なかったんですが
ニュースを見ているとやるせなく、文句垂れに
なってしまいました。凹


<話を一旦整理して・・・>

停電中のロウソクの灯りの下で食事。
夕飯の時間は、とても静かで…。
深い話しをするには、貴重な時間だったと思います。(その辺はまた。)


みんなで分け合えば、できること。





コメント

コメントの投稿

非公開コメント