自宅マンション全室浸水の大惨事 

2012, 10. 23 (Tue) 21:54

今はリフォームを終え、悪夢の現実からは
解放されましたが、そんな一部を公開しますね。


自宅マンション全室浸水の大惨事

2012年7月4日

悪夢の現実はこの日に訪れました。

その日は一日仕事で、一旦自宅に戻り
おチビちゃん(猫達)達の
ご飯の支度を済ませ、仕事へ向かいました。
その時は浸水の気配を全く見せずに
静かに着実に満ちていたのでした。

仕事を終え22時50分頃帰宅。

異変に気がついたのは、自宅まで続く廊下を
歩いていた時の事
ふとドアの方に目をやると、下から水が流れていました。

「???」と思いつつも、ドアを開けたとたん
ザ~~~っと水がドアからこぼれました。
玄関から水浸しの我が家・・・・。

ありえません。
なんかのドッキリ??
水も使用していないのになぜ??

と色々な思いが様々とめぐりつつ
先ず!おチビちゃん達の安否を確認しに
水浸しの廊下を走り、猫達の安否を確認しに。
その時はそれぞれ安全な高い所へと
各自避難していました。
一安心!!

後で思うと、水があふれて来た時は
どんなに不安だった事を思うと
張り裂ける気持ちでいっぱいでした。
(怖かっただろうなー。側に居れずにごめんね。)


猫達の安否を確認したら
次に漏電の心配が募る!!

とにかく電源コードを引き抜き

二次災害の火事がなかった事に感謝と

この部屋の水の排水を処理する事に

どうにもこうにもパニックを起こしそう!

とにかく手当たり次第に電話する自分。

水道関係の友人や仕事仲間に連絡、母にも連絡。

知らせを聞きつけ来て頂けた方々。

本当に感謝です。

主人はその日海外出張で留守していました。

私一人ではとても解決できる状況ではありませんでした。

数人で水を出す作業、家にあるだけのペットシーツで
室内の水を吸い取り、捨てる作業。
大量のビニール袋が、水の重さで持ち上げられないほど
廊下に積み上げられました。

深夜数時間そんな作業が続きました。

深夜2時くらいでしょうか?皆さんのご協力で
ようやく部屋の水が引けたのでした。

水道関係に勤める先輩からの怖い一言が
「これ、上の階が水を使用したら同じ事になるよ・・・」

※たった5時間ほどの不在の中、部屋中に水がきていました。
和室の畳も洋間のカーペット、リビング、フローリングの部屋も
クローゼットも全てです。
(水にぬれている個所は一つもありませんでした。)
悪夢のような現実に精神的におかしくなりそうでした。

床下の基礎部分にも水が充満している状況。

原因は、我が家と下の階の浴室雑排水管(共有部分)の詰まりが
原因でその出口が運悪く我が家の部屋が近かった為、
出口を求めた水(8世帯分)が我が家に襲って来たのです。

我が家に過失はありません。

ゲージを組み立ててあったのが、せめてもの救いで
おチビちゃん達は不便ながらも
そこで過ごしてもらいました。

深夜にも関わらず遠くから私の助けを聞きつけ
部屋の片づけを黙々として頂いた母を
ソファーに寝かせ、私は椅子を2つならべて仮眠。

水道関係に勤める先輩の言葉通り
早朝5時半よりまた水が押し寄せてきました。
それも何度も何度も・・・・。

勤務時間になり、管理人さん、清掃の方々、数人で
またもや部屋の水をかき出す作業に追われ
終わりのない作業が続きました。

なんとか午後には高圧排水管清掃業者の方に来て頂き、
原因の詰まりを除去。
ようやくこの作業からは解放されました。

まだまだその後の苦労は続くのですが、
ひとまず吹き上げてくる
生活排水は止まりました。

管理人さん達のおかげで、寝る場所を確保して頂きました。

畳やカーペットの敷いた部屋は使い物にならないので
畳もカーペットもそれぞれ管理人さん側で
一時保管処分(保険の対象)

部屋の匂いもひどいです。

数日後にはカビも生え始め精神的に参る日々。

後に1ヶ月その生活は続くのです。

(続く)






コメント

hedai

Re: No title

ぴんくモンチーさま

はじめまして(^^)
コメントを下さってありがとうございます。
留守中におちびちゃん達に何事もなかったのが不幸中の幸いでした。
当ブログは細々更新ですけど、宜しければまたいらして下さいねー。
良い週末をお過ごしくださいませ♪
ありがとうございました。

2013/01/04 (Fri) 22:20 | hedai | 編集 | 返信

ぴんくモッチー

No title

はじめまして♪
大参事でしたね!そういう事ってあるんですね~。おちびちゃん達にも無事に終わってよかったです(*^∇゜)v☆ 当日は深夜帰宅され、そういう事態では、お疲れ様でした。では、お正月休み後半を楽しんでくださいませ。

2013/01/02 (Wed) 13:06 | ぴんくモッチー | 編集 | 返信

hedai

Re: No title

黒猫丸様

返信が遅くなりましてすみません!

ブログへは大方片付いてからの
アップとなりましたので
お気になさらずに。
ご心配をおかけして恐縮です。v-435

猫達が無事だったのは、有り難く
何事にも変えられない事でした。

2012/11/07 (Wed) 22:33 | hedai | 編集 | hedaiさん">返信

黒猫丸

No title

お引越しされたのは伺っておりましたが、こんな大惨事が原因だったんですね・・・ 知らなかったとは言え、失礼致しました。
猫ちゃん達は大丈夫だったそうで本当に良かったです。

2012/10/26 (Fri) 23:22 | 黒猫丸 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント