動物取扱責任者 研修 2015 

2015, 02. 26 (Thu) 12:29







毎年恒例の動物取扱業の研修を
受けてきました。

動物取扱業に必要な研修です。
私は第1種動物取扱業の販売登録を
しています。
将来的に必要となる為に
毎年欠かさず研修を受けています。
( 法律で義務となっています。)

少しづつ、法律が改正されているので
主に追加事項の説明がありました。

今回は、災害時に対する意識を
持つことにも焦点がおかれていて、
とても興味深い内容でした。

( 移動しなくてはならない非常事態 )
災害時に荷物をまとめて
それをいざ持ち出し、また自分の猫達を
連れて避難することができるかを
実際やってみる機会を作る。
この荷物は、うちの子達の数日のご飯、水
器、トイレ用品、テント等々…。

連れ出す際のキャリーの部品に
不備がないかも確認。
ネジが取れていたり、とびらが半開きだと
逃走する可能性があります。
例: ガムテープやヒモを使って、固定。

通常、キャリーに慣れていないと確保に
困りますね。
ましてや災害時、自分がパニクルと
猫達に伝わり、不安を察知して
隠れたりもする。´д` ;

また避難する場合が一人の場合。
家族がいる場合など。
それによっても分担できたりとか。

まだまだ考え出すとキリがない。

日頃の防災対策を色々な場合を
想定しなくては、いけないなぁと反省。
家族で話し合う時間作ろうと
おもいましたね。

自分に関する物は、二の次。
支援物資で何とかなる。と思いつつ、
猫達の物資は自分達で用意しなくては
生死に関わることにもなりかねん。

日々の平和な時間を感謝せねば。


また研修時にこの様な配布物もありました。
これらは、環境省のホムペでダウンロードが
できます。





コメント

コメントの投稿

非公開コメント