上海総領事館だより 2006秋・第15号・・・って? 

2006, 11. 20 (Mon) 20:49

昨日、初めて領事館からのお便りが届きました。

2年目にして、初のダイレクトメールです。

上海総領事館だより 2006秋・第15号ってどおよ??

2年も暮らしていれば、せめて14号・13号位は届いている筈・・・・?だよねぇ。
税金の無駄遣いに、なっていなければ良いけれど。


内容は、「駐在の皆様へ」ホニャララや「在上海日本国総領事館INFO」
「主席領事ご挨拶」など等「鳥インフルエンザ関連情報」もあった。
海外安全情報(TV)で、旬な話題は「狂犬病」なんですが・・・。







ブログバナー?
↑ボチボチ参加中

コメント

hedai

猫ママさん、どうも!

やはり日本でもやっていましたか。狂犬病・・・。
上海でも感染された方がいるようです。
悲しい現状ですが、まだまだ物感覚が色濃いんです。
病気になって治療費が払えないからという理由で
簡単に捨ててしまったり、犬の登録料は毎年
かかるのですが(場所によって値段の違いがある)
それを支払わない人も多いと聞きます。
登録料を払う位なら、新しい子を安く買う・・・。

可愛い我が子の為に・・・って感覚が少ないのかな・・・。
愛着って沸かないのかな?と思ってしまいます。
悲しい事ですね・・・。
しかし、一方ではきちんと登録し、最低限必要である
費用を惜しみなく払っている方もいるのも事実です。
まだまだ言い足りないけれど、この辺で!。v-22


2006/11/20 (Mon) 21:46 | hedai | 編集 | 返信

猫ママ

お役所のやることは・・

日本でも中国の狂犬病のニュースやっていました。一人っ子政策ならぬ一匹政策。それで反対運動している人々が大騒ぎしていました。
中国って予防接種とかしないんでしょうか??

官庁のやることは日本も外国も同じ。何時もずれています。お金使い放題だし・・

2006/11/20 (Mon) 21:28 | 猫ママ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント